2012年12月14日

ホンダ NSX 次期型、「価格は日産 GT-R より上」…アキュラ広報


12月14日17時4分配信 レスポンス

ホンダの高級車ブランド、アキュラが2013年1月、デトロイトモーターショー12にコンセプトカーを出品し、ホンダが3年以内の市販化を明言している次期『NSX』。その価格について、アキュラの広報担当者が興味深い発言を行った。

《元の記事を表示》

これは米国の自動車メディア、『automotive.com』が伝えたもの。同メディアのインタビューに応じたアキュラの広報担当、カーター・ユング氏が、次期NSXの価格帯に言及したのだ。

同氏が触れたのが、日産『GT-R』の存在。GT-Rの2013年モデルは、米国ベース価格が9万7820ドル(約820万円。※日本国内ベース価格は875万円)。カーター・ユング氏は、「次期NSXは、日産GT-Rよりも上の価格帯になるだろう」と話したという。

次期NSXには、3モーターの新世代ハイブリッド、「スポーツハイブリッドSH-AWD」の採用が確定済み。2005年に生産を終了した初代NSXから、大きく進化して登場する。今回の発言は、価格のみならず、パフォーマンスの面でも、日産GT-Rを超えるというホンダの強い意思の表れとも受け取れそうだ。

《レスポンス 森脇稔》



感想
 2008年末、リーマンショックによる世界的な金融危機の影響により、ホンダは『NSX(公式リンクを表示)』の次期モデルの開発を中止。と同時に、10年に予定されていた、ホンダの高級ブランド、『アキュラ(関連リンクを表示)』の国内への導入計画を白紙にしていた。

 それから4年が経った今年1月、デトロイトモーターショーにて、ホンダは「3年以内にアメリカで発売し、順次グローバルに展開することを目指している」とした、次期NSXを示唆する「NSXコンセプト」をワールドプレミアした(公式リンクを表示)。これによって、日産『GT-R(関連リンクを表示)』に並ぶ、国産スーパースポーツが復活することになった。

 次期NSXはハイブリッドといわれている。トヨタに次ぐハイブリッドメーカーであるホンダらしい。次期NSXのハイブリッドシステムは、3つのモーターを備えたもので、ホンダでは「Sport Hybrid SH-AWD」と呼ぶ。前輪の左右を、2つのモーターで個別に制御できるのが特徴だ。


 次期NSXの登場まであと3年。



down43.gifこの記事をご覧になった方は、
 よろしければクリックをお願い致します。

 
自動車 ブログランキングへ


なんでもローン!?netloan(ネットローン)

全国どこでも無料出張・無料査定可!

■株式会社オートウェイ■


posted by ゆうすけ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。