2014年05月16日

【北京モーターショー14】マセラティ100周年記念モデル、アルフィエーリ…市販化も
決定[詳細画像]


5月15日18時30分配信 レスポンス

『アルフィエーリ』は、3月のジュネーブモーターショー14で発表したマセラティ創業100周年記念コンセプトモデル。

《元の記事を表示》

搭載する4.7リットルV型8気筒エンジンは最高出力460ps/7000rpmを発生。車体は『グラントゥーリズモMCストラダーレ』がベースだが、ホイールベースを240mm短縮し2700mmに。トランスミッションは、トランスアクスルレイアウトを用いた6速MCシフトを採用する。

同車は市販化も決定している。まず16年にクーペが登場、そして17年にオープンボディのカブリオが追加予定だ。

《レスポンス ショーカーライブラリー》



感想
とある自動車サイトの、ジュネーブモーターショーの写真特集で目に留まっていたのだが、市販化されることになったらしい。『アルフィエーリ』なんて、車名からしてかっこいい。シルバーのボディは流線型で、サメを思わせる。昔、トヨタ『チェイサー(画像リンクを表示)』のCMで、街中をシルバーのサメが泳いでいたのを思い出した。

オープンカー好きの筆者には、カブリオがどんなデザインになるのか気になる。値段はベースの『グラントゥーリズモMCストラダーレ(公式リンクを表示)』が2186万円だから、それよりは高くなるだろう。2500万円ぐらいか?


昨年の世界販売は、過去最高となる前年比148%増の1万5400台で、2008年の8600台のおよそ2倍と、好調のマセラティ。さらに2015年までに、年間の販売台数5万台達成を目標にしているという(引用リンクを表示)。目標は高く持ったほうがいいとは思うが、どうなるだろうか。




down43.gifこの記事をご覧になった方は、
 よろしければクリックをお願い致します。

 
自動車 ブログランキングへ


なんでもローン!?netloan(ネットローン)

全国どこでも無料出張・無料査定可!

■株式会社オートウェイ■


posted by ゆうすけ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。